ダマスクローズとは

 

ダマスクローズについて

 

バラの種類は多く、世界中には二万種類以上あると言われています。その中でも、ダマスクローズは特別な存在です。特にブルガリア産のものは香りがよく、最高品質と言われています。ダマスクローズは数多いバラの中でもっとも薫り高く、古くから愛されている特別なバラであり、バラの女王とも呼ばれる最高品質のローズです。

 

最高品質となるには理由があります。古くから愛される香り高いバラ、というだけではなく、繊細な特徴を持つバラで収穫も大変だからです。ダマスクローズは一年のうち一度しか花を咲かせません。しかも、早朝に咲いたものは昼には開ききって、その日のうちに散ってしまいます。

 

バラのエッセンシャルオイルにとって香りはとても重要です。その大切な香りが、太陽が高く昇ると蒸散してしまいます。そのため、太陽が昇りきる前に収穫を終える必要が出てきます。ダマスクローズは繊細ですから、収穫も手作業で行われています。日の出と共に始まって日が昇りきる前に手作業で行われる収穫は、とても大変な作業です。

 

そして収穫されたダマスクローズはすぐに抽出作業に回されます。収穫そのものも大変なのですが、ダマスクローズのローズオイルは約3000本から1mlしか採れない貴重なものです。その中でも最高品質のブルガリア産のものは、特に貴重です。そのため、ブルガリア産のダマスクローズオイルは高値で取引されています。

 

高値でもブルガリア産のダマスクローズが人気であるのには理由があります。それはブルガリア産のダマスクローズには高い美容効果があるからです。

 

ローズオットーとローズアブソリュートの違い

 

バラのエッセンシャルオイルには、ローズオットーとローズアブソリュートという二種類があります。この二つの違いは抽出の方法です。ローズオットーの場合には、水蒸気蒸留法が使われています。ローズアブソリュートの場合には、溶剤抽出法が使われています。

 

ローズオットーの場合には、水蒸気蒸留法が使われていますので、分子量の大きな成分については取り出すことができません。また、熱による影響を受けてしまうため、一部の成分については損なわれてしまいます。ローズアブソリュートの場合には、熱による影響もなく、水蒸気蒸留では抽出が難しい成分も取り出すことが可能です。抽出するために溶剤を使用することになりますので、溶剤に何を使用するのか、によっても品質は分かれていきます。